Top >  赤ちゃんの病気 感染症

赤ちゃんの病気 感染症

 感染症とは、ウイルスや細菌が赤ちゃんの体の中に入り込み、発熱などの症状を引き起こす病気です。 赤ちゃんはママからもらった抗体があるため、生まれてしばらくは感染症にかかりにくいのですが、ママからもらった免疫力が薄れてくると免疫力が弱い赤ちゃんにとって、感染症はとても怖い病気になります。 赤ちゃんに病気の兆候があらわれた時に見落とさないよう、いろいろな感染症の症状、特徴、ケア方法をしっかり身につけておきましょう。

赤ちゃんの病気 感染症一覧

赤ちゃんの病気 感染症

感染症とは、ウイルスや細菌が赤ちゃんの体の中に入り込み、発熱などの症状を引き起こ...

赤ちゃんの病気 感染症の続きを読む>

 |  トップページ  | 


このページについて

「赤ちゃんの病気ガイド」のカテゴリ「赤ちゃんの病気 感染症」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク