Top >  突発性発疹

突発性発疹

 突発性発疹は、赤ちゃんにとってはじめての発熱・病気であることが多いため、ママを慌てさせることになるようです。 高熱が続きますが、水分補給に気をつけながら熱のときの一般的なケアを心がけるようにしましょう。赤ちゃんの機嫌が悪くなければそれほど心配はありませんが、ぐったりしていたり、けいれんを起こすような時は、すぐ小児科へ。

突発性発疹一覧

突発性発疹の病後フォロー

突発性発疹の病気そのものは、発疹が出れば完治といえる状態です。 しかし、小さなか...

突発性発疹の病後フォローの続きを読む>

赤ちゃんが突発性発疹になった時のケア・対策

突発性発疹という確定診断が行えるのは、熱が下がって発疹が出てからになります。 高...

赤ちゃんが突発性発疹になった時のケア・対策の続きを読む>

突発性発疹の原因

突発性発疹の原因は永らく謎とされてきましたが、最近になってヒトヘルぺスウイルス6...

突発性発疹の原因の続きを読む>

突発性発疹の症状・特徴

突発性発疹という病気の特徴は、高熱を出しているわりに赤ちゃんの機嫌が良く元気が良...

突発性発疹の症状・特徴の続きを読む>

突発性発疹の基礎知識

突発性発疹は、生後6〜12ヶ月の赤ちゃんに多い病気で、生まれて最初の病気が突発性...

突発性発疹の基礎知識の続きを読む>

< 前のカテゴリ「水疱瘡(水痘)」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「風疹(ふうしん)」へ >


このページについて

「赤ちゃんの病気ガイド」のカテゴリ「突発性発疹」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク