Top >  風疹(ふうしん)

風疹(ふうしん)

 風疹(ふうしん)は、麻疹(はしか)によく似た症状が出ることから、俗に「三日ばしか」と呼ばれています。発疹が全身に広がりますが、麻疹ほど症状は重くありません。 風疹はそれほど怖い病気ではありませんが、妊婦さんが感染してしまうとお腹の赤ちゃんにトラブルが起きてしまう心配があります。妊娠中または妊娠を計画中の方は注意するようにしましょう。

風疹(ふうしん)一覧

風疹(ふうしん)の赤ちゃんに対するケア

風疹(ふうしん)に対する特効薬は存在しないため、症状をよく観察して症状にあわせた...

風疹(ふうしん)の赤ちゃんに対するケアの続きを読む>

風疹(ふうしん)の症状・特徴

風疹(ふうしん)は、麻疹(はしか)によく似た症状が出ることから、俗に「三日ばしか...

風疹(ふうしん)の症状・特徴の続きを読む>

風疹(ふうしん)の基礎知識

風疹(ふうしん)は、「三日ばしか」と呼ばれる麻疹(はしか)によく似た発疹が全身に...

風疹(ふうしん)の基礎知識の続きを読む>

< 前のカテゴリ「突発性発疹」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「麻疹(はしか)」へ >


このページについて

「赤ちゃんの病気ガイド」のカテゴリ「風疹(ふうしん)」内にある記事の一覧です。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク